English

倫理指針

倫理指針

「人を対象とする医学系研究に関する倫理指針」制定について

日本消化器病学会
理事長  下瀬川 徹
倫理委員会
担当理事 一瀬 雅夫

 「人を対象とする医学系研究に関する倫理指針」(文部科学省、厚生労働省)が2015年4月より施行され、学術集会・学会誌など本学会を通じて公表される研究成果は本指針を遵守して行われた研究に基づいている事が必須となりました。
 本件への対応として、本学会では2017年から施行されているJDDW倫理指針を踏襲し、「日本消化器病学会 人を対象とする医学系研究に関する倫理指針」を2017年3月に制定致しましたのでお知らせ致します。本指針本格運用につきましてはJDDW倫理指針の本格運用が開始される時期に合わせ、第60回大会(JDDW2018)の演題募集受付からを予定致しております。
 これに伴い、本学会における2018年以降の学術集会等の演題登録時には、本指針に基づき演題応募を行って頂く予定になっておりますので、総会・大会会長および支部例会会長等が示す応募要項の順守をお願い致します。
 なお、現行指針の内容は2016年10月時点の法制下に基づいた内容と成っておりますので、今後、改訂個人情報保護法など法規の現状に合わせた改定を行う予定です。また、指針および指針施行に関するQ&A等、随時ホームページでお知らせして行きますので、ご確認の程よろしくお願い致します。

 

※「人を対象とする医学系研究に関する倫理指針」については、下記の厚生労働省ホームページをご参照ください。
 

厚生労働省 研究に関する指針について

人を対象とする医学系研究に関する倫理指針 厚生労働省  

ページトップへ