English

第106回総会 延期後の開催日程等について

第106回総会 延期後の開催日程等について

 新型コロナウイルスの猛威は留まることなく世界を覆っています。現在罹患し治療中の皆さまの一日も早い治癒を願うとともに、亡くなられた方々のご冥福を心よりお祈り申し上げます。
 今般4月に予定しておりました第106回総会を8月11日(火)から13日(木)に延期することといたします。政府の各指針も公表され、当面感染リスクに対し警戒を緩める状況にはならないと想定されること、当学会会員がこの未曽有の事態の中で医療現場に於けるそれぞれのミッションに専念する必要があることから、総会開催の延期に踏み切ったものです。
 延期後の総会は、感染リスクの極小化のためにあらゆる措置を講じることを念頭に置き、規模を縮小し、開催方法を工夫し、かつ現場を離れられない会員各位のため、WEB配信参加を併用することといたします。
 詳細は決定次第随時学会ホームページや総会ホームページで公表していきますが、会員の皆さまにご不便のないような対応に努めていく所存です。
 出口の見えない状況ですが、この環境の中であるべき学会総会に向けた準備を進めて参ります。今後ともご理解、ご協力の程何卒よろしくお願い申し上げます

 

【延期後の開催日程等】
 会期:2020年8月11日(火)~13日(木)
 会場:リーガロイヤルホテル広島ホテルメルパルク広島

 

 

一般財団法人日本消化器病学会
理事長 小池 和彦
日本消化器病学会 第106回総会
会長 茶山 一彰
広島大学消化器・代謝内科学 教授

 

 

第106回総会ホームページ

ページトップへ