English

「人を対象とする医学系研究に関する倫理指針」施行に伴う演題応募時の必須条件について

「人を対象とする医学系研究に関する倫理指針」施行に伴う演題応募時の必須条件について

日本消化器病学会
理事長 下瀬川 徹
倫理委員会
担当理事 小池 和彦

 皆様ご周知の通り、「疫学研究に関する倫理指針」(平成19年)および「臨床研究に関する倫理指針」(平成20年)の両指針が統合され、「人を対象とする医学系研究に関する倫理指針」として昨年12月に通知、本年4月から施行されました。

 これに伴い、2016(平成28)年以降の総会、大会へ応募される演題については、「人を対象とする医学系研究に関する倫理指針」に基づき、各機関等における倫理審査委員会の承認を得て行われた研究であることが必須となりますので、ご注意くださいますようお願い申し上げます。

 

「人を対象とする医学系研究に関する倫理指針」については、下記の厚生労働省ホームページをご参照ください。

厚生労働省 研究に関する指針について

人を対象とする医学系研究に関する倫理指針

ページトップへ