English

【重要】第106回総会延期によって中止となるセッションの業績上の取扱について

【重要】第106回総会延期によって中止となるセッションの業績上の取扱について

第106回総会が2020年4月から8月に延期されたこと、また当初予定していた開催規模をこれにより縮小したことに伴い、演題登録を行いながら発表に至らない演題があるため、以下の通り取扱うことと致します。

(1)演題登録者

1)抄録集に掲載された演題は、業績として認め下記の通りとする。

  • ・他学会への同一演題の応募は不可。
  • ・本学会支部評議員および学会評議員申請時の必須条件の対象とできる。

※演者本人の希望があれば、「取り下げ」を認めるが、その場合は業績とは認めない。

なお、「取り下げ」を希望する場合は、下記の申請期間内に必須事項を記入の上、
書面にて総会会長に届け出なければならないこととする。

申請期間:2020年4月10日(金)~2020年4月24日(金)
必須事項:演者名(筆頭演者を含む3名迄),演題番号,演題名,取り下げ理由
      取り下げ申請書(ワードファイル)
 提出先:第106回日本消化器病学会総会 運営事務局
株式会社メッド
〒701-0114 岡山県倉敷市松島1075-3
TEL 086-463-5344  FAX 086-463-5345
E-mail:jsge2020@med-gakkai.org

2)抄録集に掲載されない演題は「取り消し」扱いとし業績として認めず下記の通りとする。

  • ・他学会への同一演題の応募は可能。
  • ・本学会支部評議員および学会評議員申請時の必須条件の対象とはできない。

(2)司会・座長・基調講演者・特別発言者

1)抄録集に掲載されたセッションの司会・座長・基調講演者・特別発言者は、すべて業績として認める

2)第106回総会より事前に司会・座長・基調講演者・特別発言者の依頼をされていた場合でも、抄録集に掲載されないセッションの担当であった場合は、業績として認めない

(3)その他

前記(1)および(2)に該当しない事項について疑義が生じた場合は、第106回総会事務局を通じて、当学会担当委員会にて審議する。

ページトップへ