English

2016年度以降の会費納入方法について(銀行口座振替および銀行振込への対応のお知らせ)

2016年度以降の会費納入方法について(銀行口座振替および銀行振込への対応のお知らせ)

 会員の皆様には平素より多大のご支援、ご協力を賜り厚く御礼申し上げます。
 さて、年会費の納入方法について、会員の皆様より多くのご要望を頂いておりました、銀行口座振替(引落し)および銀行振込(含 インターネットバンキング、ATM)への対応を、2016年度より開始することになりました。
 銀行口座振替依頼書は学会誌112巻9号に同封させて頂きましたが、ご希望の場合は再度郵送致しますので、info@jsge.or.jpまでご請求ください。この機会に是非ご検討下さいますようお願い申し上げます。

2016年度以降の年会費納入方法


下線は新しい納入方法です
  • 郵便振替
  • コンビニエンスストアでの払込取扱票による決済
  • ゆうちょ銀行自動払込(引落し。年1回、毎年2月)
  • 銀行振込
  • 銀行口座振替(ゆうちょ銀行以外の銀行から引落し。年1回、毎年2月)

ゆうちょ銀行自動払込をご利用中の方

  • 引き続き、ゆうちょ銀行自動払込を利用する場合、口座振替依頼書をご提出下さい。
  • ゆうちょ銀行自動払込を中止し、他の銀行の口座振替に変更する場合、口座振替依頼書をご提出下さい。
  • ゆうちょ銀行自動払込を中止し、払込取扱票による払込みに変更する場合、ご提出頂く書類はありません。

払込取扱票をご利用中の方

  • 引き続き、払込取扱票によりコンビニエンスストアやゆうちょ銀行の窓口で払込みをする場合、ご提出頂く書類はありません。
  • 銀行振込(含 インターネットバンキング、ATM)により振込みをする場合、ご提出頂く書類はありません。
    2016年度よりお送りする払込取扱票(A4サイズ)の、「銀行口座振込の場合、こちらにお振込下さい。」と書かれた欄に、振込専用口座を記載致しますのでご利用下さい。
    ※振込専用口座は個人を特定するため会員毎に異なります。経理等から複数人の入金をされる場合はご注意下さい。
  • 2016年度会費からゆうちょ銀行、または他の銀行の口座振替を利用する場合、口座振替依頼書をご提出下さい。

※新しい納入方法を導入するため、年会費の収納代行業者を株式会社電算システムから、SMBCファイナンスサービス株式会社へ変更致しました。
また、銀行口座振替およびゆうちょ銀行自動払込をご利用の場合は、通帳の摘要欄に「SMBC(JSGEカイヒ」、「JSGEカイヒ 自払」、「SMBC」等と記帳されます。通帳の表示は金融機関により異なります。

※ゆうちょ銀行自動払込の利用継続を希望される場合も、新たに口座振替依頼書のご提出が必要です。ご提出が無い場合には、払込取扱票による納入方法に変更となりますので、何卒ご了承下さい。

ページトップへ