English

助成制度一部見直しのお知らせ

助成制度一部見直しのお知らせ

委員会名称および事業一部見直しのお知らせ
 

一般財団法人日本消化器病学会
           理事長 下瀬川 徹

学術研究助成支援検討委員会
担当理事 一瀬 雅夫
 

 学術研究助成金選考委員会は今年度から委員会名称を「学術研究助成支援検討委員会」と改め、これまでの研究助成事業の見直しを諮りかつ新しい賞を新設し、以下の3つの事業を推進してゆくこととなりました。

 

  1. 「日本消化器病学会臨床研究助成」(これまでの研究助成事業の改訂)
    臨床研究に特化した本学会会員を対象とした助成事業とする。
    毎年3件以内、助成額は毎年100万円を上限に最長3年、合計300万円を限度として助成するものとする。
    (応募期間 毎年4月~6月)
  2. 「日本消化器病学会学術賞(JSGE Research Award) 」(新設)
    本学会の発展に貢献した研究者(本学会会員)に授与し、その功績を表彰するものとする。
    毎年2名(基礎・臨床各分野1名)、副賞として200万円を授与する。
    また、新領域を開拓する特に優れた業績を挙げたものには特別賞(JSGE Special Award)を授与する。 
    (応募期間 毎年4月~6月)
  3. 「日本消化器病学会奨励賞」(一部変更)
    受賞歴年度の前年、日本消化器病学会雑誌およびJournal of Gastroenterology に原著論文として論文発表をした筆頭著者で、将来の発展を期待しえる者もの(会員歴5年以上、50歳以下の本学会会員)へ授与するものとする。 
    毎年10名以内、副賞として20万円(2016年度掲載分から)を授与する。
    (対象者へは本会から直接連絡をし、筆頭著者本人から申請のあったものを選考対象とする)

「日本消化器病学会臨床研究助成」及び「日本消化器病学会学術賞」の詳細は日本消化器病学会雑誌4、5、6月号、本学会ホームページ;会員専用ページ内の各応募要項をご確認ください。

ページトップへ