English

2022年第31回消化器病専門医試験実施要領 (これまでの試験との主な変更点) 第1弾:2021年12月22日

2022年第31回消化器病専門医試験実施要領 (これまでの試験との主な変更点) 第1弾:2021年12月22日

◇ CBTによる専門医試験実施要領(主な変更点)

次回第31回専門医試験(2022年3月20日)より本学会では全国各地で同日同時間一斉実施のCBT方式での試験を行うこととなりました。
試験開催を実施業者に委託するため、従来の専門医試験とは実施方法が大きく変更となります。下記にその主な変更点をまとめましたので事前に確認ください。

1.試験会場について

受験会場は2022年1月中旬に各受験者登録のE-mailアドレス宛にJIEMサポートセンターよりメールでご案内いたします。やむを得ない場合に限り当該受験会場の変更について1月25日(火)迄にご相談ください。

2.試験会場受付

12:50を試験会場での受付終了時間とし、以降の入室・受験は一切認めませんので
ご注意ください。

※公共交通機関の遅延により遅延証明書を会場で提示された場合に限り、例外的に
 13:20迄の入室・受験を認めることがあります。試験会場での受付は12:20より
 行いますので余裕を持って試験会場にご来場ください。

3.試験日の持参物

・本人確認資料
 (有効期限内の運転免許証、マイナンバーカード、パスポートのいずれかのみ)
・受験規約
 (試験会場案内時にメール添付します。印刷し、署名したものを受付で提出く
  ださい)

なお、試験室へは「本人確認資料」・「座席番号表(受付配布)」・「包装を外したティッシュペーパー」以外の持込が禁じられています。私物はカバン又は会場ロッカーに入れて頂き試験監督員の指示に従ってください。

4.災害発生時の対応

以下の場合は受験者の安全を考慮し当該地域の試験を中止といたします。

1)試験当日午前10時時点に会場地(試験会場のある市区町村)で「大雨警報、大雪
  警報、洪水警報」が発令されている場合
2)試験日試験終了時刻までに会場地(同上)で震度5強以上の地震が発生した場合
3)試験日試験終了時刻までに会場地(同上)で津波警報が発令された場合

 

なお、この他の一般的な注意点事項は改めて1月中旬迄に本学会ホームページで会告いたします。

以上

ページトップへ