English

日本消化器病学会第106回総会 完全WEB開催への変更について

日本消化器病学会第106回総会 完全WEB開催への変更について

 新型コロナウイルス感染症対応に、引き続きご奮闘されている全ての医療者の皆さまに敬意を表するとともに、治療中の皆さまの一刻も早い治癒、亡くなられた方のご冥福を衷心よりお祈り申し上げます。

 感染拡大防止のため、会期を8月11日(火)から13日(木)に延期致しました総会運営につき、これまで多くの関係者にご配慮、ご理解を賜り、感染リスクに警戒しながら開催できる総会実施のあり方につき検討して参りました。その結果、今般リーガロイヤルホテル広島等での現地集合開催を断念し、WEB開催のみによる総会開催とすることといたしましたのでここにご連絡申し上げます。

 ご参加方法等の詳細は改めて近々総会ホームページや学会ホームページにて公表して参ります。WEB開催のみでも有意義な、ご不便のない総会としていくよう努めて参る所存です。

 総会の延期、そして今般の開催方式変更と皆様には多くのご心配をお掛けし誠に申し訳ございません。皆さまのこれまでのご協力に改めて感謝申し上げますとともに、引き続きのご支援、ご理解を賜りますよう何卒よろしくお願いいたします。

 

 

2020年6月16日

 

 

 

 


一般財団法人日本消化器病学会
理事長 小池 和彦
日本消化器病学会 第106回総会
会 長 茶山 一彰
広島大学消化器・代謝内科学 教授

 

 

第106回総会ホームページ

ページトップへ