English

人を対象とする医学系研究に関する倫理指針 改定について

人を対象とする医学系研究に関する倫理指針 改定について

会員 各位

時下、益々ご清祥のことと、お慶び申し上げます。
平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。
本学会の倫理指針においては、本学会の学術集会運営上、総会、大会での対応について統一した対応を行う事が必要であるため、JDDWの対応(JDDW倫理指針)を踏襲して「日本消化器病学会 人を対象とする医学系研究に関する倫理指針」制定し、施行してまいりましたが、この度、JDDW倫理指針改定に伴い、本学会倫理指針及び関連資料など見直しを行い、本年11月25日改定、2021年1月1日施行と致しました。
つきましては、2021年1月以降の本学会機関誌への投稿、本学会が開催する全ての学術集会(総会・大会・支部例会等)への演題募集受付(本番)から、今回改定した本指針(更新:2020年11月25日)」に基づいてご登録いただきますようお願い申し上げます。
今回の改定で、倫理指針を適用する上で特に注意すべきカテゴリーA(倫理審査が不要な研究)の定義など、指針上明確化すべく、カテゴリーAの具体例及び抄録例などの資料等も新たに用意致しました。指針、関係資料など、ホームページに掲載致しますので、ご確認くださいますようお願い申し上げます。
なお、現行指針の内容は2020年9月時点の法制下に基づいた内容によるものです。今後も国の倫理指針改正に対応して、本学会の指針も適宜改定させて頂きますので、ホームページ等の最新の情報をご確認頂きますようお願い申し上げます。

2020年11月25日
一般財団法人 日本消化器病学会
倫 理 委 員 会

ページトップへ