English

入会・休会・退会に関する規程の一部改訂について

入会・休会・退会に関する規程の一部改訂について

各 位

この度日本消化器病学会では、入会・休会・退会に関する規程を一部改訂致しましたのでお知らせいたします。

1.入会:本邦に研修、研究で在留される海外の先生方への門戸を広げることといたしました。該当する先生方が本邦にて所属する組織の発行する、出身国に於ける医師免許を有する証明書の添付を条件とし、会員・S会員としての入会が可能となります。

2.休会:留学等による休会期間は事業年度(1月1日~12月31日)単位であり、休会届を申請し認められると翌年度より休会となること、当年度は会員資格が有効であるため、会費の支払が必要であることを明確化しました。

3.脱退(退会):脱退(退会)はいつでも可能ですが、退会申出年度の会費納入と退会届の提出をもって退会となることを明確化します。

皆さまから頂いている会費は本学会のあらゆる運営の基礎となる大切な財源であり、当学会定款細則第11条2項に定められている通り、毎年6月末迄に一括納入して頂くこととし、年間を通した運営の安定化を図っております。大多数の会員の皆さまに既にご協力頂き感謝申し上げますが、さらに一層のご協力をお願い申し上げる次第です。

これをさらに徹底すべく、会員の皆さま方から本学会宛ご依頼のある専門医資格等の諸証明発行につき、会費納入が規定通りなされていない場合には、今後ご希望に添えないことがございます点ご了承ください。

2021年1月5日
一般財団法人 日本消化器病学会
理事長    小池 和彦
学会在り方・将来像検討委員会
担当理事   窪田 敬一

ページトップへ