English

COVID-19 ワクチンの普及と開発に関する提言(周知依頼)

COVID-19 ワクチンの普及と開発に関する提言(周知依頼)

日本医学会連合より、「COVID-19ワクチンの普及と開発に関する提言」について、改訂したとのご連絡を頂戴致しましたので、会員のみなさまにお知らせ致します。
なお、詳細については、下記の日本医学会連合ホームページをご参照ください。


日本医学会連合 COVID-19 ワクチンの普及と開発に関する提言(修正第4版 2021年4月23日)

 

改訂箇所
10.接種する医師・看護師は適切な筋肉内注射の方法を熟知する必要があります。
「標準的には22~25G、長さ25mmの注射針で、皮膚面に90度の角度で注射します。針の長さは、日本人の体格では16mmでも接種が可能な者も多く、体重70kg以上では32~38mmのものも使用できます。また27Gの太さの針も使用可能です。(該当部分赤字)

ページトップへ