English

日本アルコール・アディクション医学会と日本肝臓学会によるアルコール依存症の診断と治療に関するe-Learning研修について(周知依頼)

日本アルコール・アディクション医学会と日本肝臓学会によるアルコール依存症の診断と治療に関するe-Learning研修について(周知依頼)

日本アルコール・アディクション医学会と日本肝臓学会は、今般厚生労働省の指導に基づき、アルコール依存症に関する知識・診断技術等の向上を目的としたe-Learning研修を開始されたとのことです。

本研修は、厚生労働省通知等に基づき飲酒量低減薬ナメルフェン処方のため医師に求められる内容であり、本学会としてもその趣旨に賛同するものであることから会員のみなさまにお知らせ致します。

なお、本e-Learningの受講については、本学会または日本肝臓学会の会員である等の資格要件は不要です。
詳細は本e-Learning研修のページをご参照ください。


アルコール依存症の診断と治療に関するeラーニング研修 


※厚生労働省関連通知
使用薬剤の薬価(薬価基準)の一部改正等について(平成31年2月25日 保医発0225第9号 ) 

疑義解釈資料の送付について(その 77) 

ページトップへ