English

利益相反システム導入のお知らせ

利益相反システム導入のお知らせ

 本学会では、「医学系研究の利益相反に関する指針および運用細則」に則り、利益相反マネージメントを行っております。
 この度、利益相反自己申告書を提出いただく先生方の利便性を考慮し、COIオンライン申請システムが導入されました。対象の先生方へは申告のご依頼メールをお送りしますので、システムよりご申告くださいますようお願い申し上げます。

 

 今回オンライン化されるのは、「演者のCOI自己申告書(様式1)」「役員等のCOI自己申告書(様式3)」「ガイドライン策定用COI自己申告書」「その他委員会制作物用COI自己申告書」です。「演者のCOI自己申告書(様式1)」は基調講演や共催セミナー等の登壇者の先生方にご登録いただくもので、通常の公募演題については今まで通り演題登録時に自己申告をお願いいたします。

 対象となる先生方には、事務局よりE-mailにてご連絡致します。
初回ログインの際にはまず、システムの有効化が必要となります。
COI依頼メールとともに「COI申告システム ログインのご案内」が配信されますので、まずはメールに記載のURLからID・パスワードを入力し、ログインを行ってください。

※「ログインのご案内」メールに記載されているアクセス期限は、お送りしたパスワードでログインが可能な日時を示しております。
「COI依頼」メールに記載されている期日は、自己申告の申請期日となっておりますので、お間違えの無いようご注意ください。

ページトップへ