学術集会・教育講演会 | Conference

東海支部

支部長 廣岡 芳樹(藤田医科大学消化器内科学講座)
事務局 名古屋大学大学院医学系研究科消化器内科学
〒466-8550 名古屋市昭和区鶴舞町65
TEL:052-744-2171 / FAX:052-744-2173
E-mail:shokakit@med.nagoya-u.ac.jp
URL:http://www.jsge-tokai.jp 

支部例会のご案内

第140回例会

会  長 瀧口 修司(名古屋市立大学消化器外科学)
会  期 2024年06月22日(土)09:00-18:00
会  場 ウインクあいち
内  容 シンポジウム1
「消化管疾患に対する診断・治療の現状と課題」
(公募)
シンポジウム2
「肝胆膵疾患に対する診断・治療の現状と課題」
(公募)

特別企画
ビデオセミナー外科:腹腔鏡下手術のエキスパートを講師とし、講演の後にビデオクリニックを行う
座長:宇山 一朗(藤田医科大学先端ロボット・内視鏡手術学講座)
1)『上部消化管がんにおける低侵襲手術の郭清と再建』
演者:大森  健(大阪国際がんセンター消化器外科・大阪警察病院消化器外科)
2)『大腸癌に対する低侵襲手術(腹腔鏡手術、ロボット手術)〜技術向上のために押さえておきたいポイント〜』
演者:渡邉  純(関西医科大学医学部下部消化管外科学講座)

ビデオセミナー内科:ESDやEUSなどの内視鏡治療のエキスパートを講師とし、講演の後に手技のビデオクリニックを行う
座長:林  香月(名古屋市立大学医学部附属東部医療センター消化器内科)
3)『安全・確実な胃ESDをめざして』
演者:角嶋 直美(東京大学医学部附属病院光学医療診療部)
4)『ERCPとEUS下胆管ドレナージにおける胆管アクセス』
演者:岩下 拓司(岐阜大学医学部附属病院第一内科)

男女共同参画の会
「消化器医のより良い働き方を考える」
司会:北川 美香(名古屋市立大学西部医療センター消化器内科)
1)『人間工学がもたらす、消化器内視鏡医のより良い働き方』
演者:堀   寧(名古屋市立大学消化器代謝内科学)
2)『女性医師のより良い働き方』
演者:西垣瑠里子(名古屋市立大学消化器代謝内科学)
3)『女性医師の会のこれまでとこれから~私の国際医療救援~』
演者:白子 順子(高山赤十字病院消化器内科)

一般演題
(公募)
一般演題(研修医(卒後2年迄)(公募)
一般演題(専攻医(卒後3-5年迄)(公募)

1. 『若手医師研究奨励賞』5名
卒後5年以内の若手医師が発表した演題の中から各部門1名(1.上部消化管領域 2.下部消化管領域 3.胆・膵領域 4.肝臓領域 5.外科領域)、計5名の優秀演題に対し『若手医師研究奨励賞』として賞状と奨励金が贈呈されます。
2. 『研修医・専攻医奨励賞』4名
1.と同様にさらに4名を選出。この4名は来年の本部総会へご招待されますので、総会にご参加いただける方が対象となります。

上記 1.2.の対象の方は「一般演題(研修医(卒後2年迄))」または「一般演題(専攻医(卒後3-5年))」 のいずれかを演題応募時に選択してください。
なお、今回は 2019年3月卒業以降 の先生が対象となります。

第27回専門医セミナー(11:30-12:30(予定))
テーマ:「stageⅣ胃癌に対する治療戦略」
司会:松橋 延壽(岐阜大学消化器外科・小児外科)
演者:安福  至(岐阜大学臨床解剖開発学講座)
コメンテーター:佐川 弘之(名古屋市立大学大学院医学研究科消化器外科学)
コメンテーター:海老 正秀(愛知医科大学消化管内科)
コメンテーター:柴崎  晋(藤田医科大学総合消化器外科)
コメンテーター:古根  聡(豊田厚生病院消化器内科)

募集要領 演題はインターネットでの応募となります。
演題募集要領 を必ずご確認の上、奮ってご応募ください。
※シンポジウムの演者は発表者も含めて10名までとしてください。
※所属機関名入力枠には可能な限り正式名称にて所属科までご入力頂きますようお願い致します。
【研修医・専攻医セッションに応募する場合】
1.希望セッションは、「一般演題(研修医(卒後2年迄)」または
 「一般演題(専攻医(卒後3-5年迄)」を選択してください。
2.学会未入会の場合、会員番号には「99」を入力してください。
※研修医・専攻医セッションへの応募は、演題登録時に卒後2年迄
 または卒後3-5年迄となります。
【人を対象とする医学系研究に関する倫理指針について】
演題発表の際には、「日本消化器病学会 人を対象とする医学系研究に関する倫理指針」に基づき行って下さい。
倫理指針Q&A
【医学系研究の利益相反の自己申告について】
利益相反の自己申告は、「医学系研究の利益相反に関する指針および運用細則」に則り行って下さい。
演題をご登録いただくにあたり、その演題の内容に関連して利益相反が生じる場合には、演題登録時にご申告下さい。
利益相反Q&A
【患者プライバシー保護に関する指針について】
演題発表の際には、「患者プライバシー保護に関する指針」に基づきプライバシー保護に配慮して行って下さい。
募集期間

演題募集は締切りました。多数のご応募、ありがとうございました。

練習登録本番登録

参 加 費 会 員:1,000円(不課税)
非会員:1,100円(課税・消費税10% 100円)
参加方法 当日受付
事前参加登録はございません。会期当日に参加受付にて参加費をお支払いいただき、ネームカード(参加証明書兼領収証)と抄録集をお渡しいたします。
更新単位 5単位
運営事務局 東海支部第140回例会運営事務局
株式会社コングレ中部支社
担当:大坪、石原
TEL:052-950-3430 FAX:052-950-3370
Email:jsge140@congre.co.jp
主催事務局 名古屋市立大学消化器外科学

第141回例会

会  長 問山 裕二(三重大学大学院医学系研究科消化管・小児外科学)
会  期 2024年11月16日(土) 09:00-17:00(予定)
会  場 アストプラザ・ホテルグリーンパーク津
内  容 シンポジウム1
「消化管疾患に対する最新の診断・治療」
(公募)
シンポジウム2
「肝胆膵疾患に対する最新の診断・治療」
(公募)
一般演題(公募)
一般演題(研修医(卒後2年迄)(公募)
一般演題(専攻医(卒後3-5年迄)(公募)

1. 『若手医師研究奨励賞』5名
卒後5年以内の若手医師が発表した演題の中から各部門1名(1.上部消化管領域 2.下部消化管領域 3.胆・膵領域 4.肝臓領域 5.外科領域)、計5名の優秀演題に対し『若手医師研究奨励賞』として賞状と奨励金が贈呈されます。
2. 『研修医・専攻医奨励賞』4名
1.と同様にさらに4名を選出。この4名は来年の本部総会へご招待されますので、総会にご参加いただける方が対象となります。

上記 1.2.の対象の方は「一般演題(研修医(卒後2年迄))」または「一般演題(専攻医(卒後3-5年))」 のいずれかを演題応募時に選択してください。
なお、今回は 2019年3月卒業以降 の先生が対象となります。

募集要領 演題はインターネットでの応募となります。
演題募集要領 を必ずご確認の上、奮ってご応募ください。
※シンポジウムの演者は発表者も含めて10名までとしてください。
※所属機関名入力枠には可能な限り正式名称にて所属科までご入力頂きますようお願い致します。
【研修医・専攻医セッションに応募する場合】
1.希望セッションは、「一般演題(研修医(卒後2年迄)」または
 「一般演題(専攻医(卒後3-5年迄)」を選択してください。
2.学会未入会の場合、会員番号には「99」を入力してください。
※研修医・専攻医セッションへの応募は、演題登録時に卒後2年迄
 または卒後3-5年迄となります。
【人を対象とする医学系研究に関する倫理指針について】
演題発表の際には、「日本消化器病学会 人を対象とする医学系研究に関する倫理指針」に基づき行って下さい。
倫理指針Q&A
【医学系研究の利益相反の自己申告について】
利益相反の自己申告は、「医学系研究の利益相反に関する指針および運用細則」に則り行って下さい。
演題をご登録いただくにあたり、その演題の内容に関連して利益相反が生じる場合には、演題登録時にご申告下さい。
利益相反Q&A
【患者プライバシー保護に関する指針について】
演題発表の際には、「患者プライバシー保護に関する指針」に基づきプライバシー保護に配慮して行って下さい。
募集期間

練習登録開始-2024年06月26日(水)
本番登録開始-2024年06月26日(水)
演題募集締切-2024年07月24日(水)正午

練習登録本番登録

参 加 費 1,000円
参加方法  
更新単位 5単位
運営事務局 東海支部第141回例会運営事務局
株式会社セントラルコンベンションサービス
担当:横川智也
TEL:052-269-3181 FAX:052-269-3252
Email:jsge141@ccs-net.co.jp
主催事務局 三重大学大学院医学系研究科消化管・小児外科学

教育講演会

第51回教育講演会

会  長 瀧口 修司(名古屋市立大学消化器外科学)
会  期 2024年06月22日(土) 09:00-18:00(予定)
会  場 ウインクあいち
内  容 講演1「消化器外科領域におけるロボット手術の現状~大腸癌領域を中心に~」
講師:松橋 延壽(岐阜大学大学院医学系研究科消化器外科・小児外科)
司会:竹内 裕也(浜松医科大学外科学第二講座)

講演2「肝細胞癌・胆道癌に対する薬物療法up to date」
講師:中川 勇人(三重大学大学院医学系研究科消化器内科学)
司会:清水 雅仁(岐阜大学大学院医学系研究科 消化器内科学)

講演3「肝胆膵外科におけるロボット手術の役割とその展望」
講師:森本  守(名古屋市立大学大学院医学研究科消化器外科学)
司会:佐野  力(愛知医科大学消化器外科)

講演4「慢性膵炎に関する諸問題」
講師:松尾 洋一(名古屋市立大学大学院医学研究科消化器外科学)
司会:水野 修吾(三重大学大学院医学系研究科肝胆膵・移植外科学)

講演5「潰瘍性大腸炎診療における薬剤選択の考え方」
講師:杉本  健(浜松医科大学内科学第一講座)
司会:春日井邦夫(愛知医科大学内科学講座消化管内科)

参 加 費 会 員:1,000円(不課税)
非会員:1,100円(課税・消費税10% 100円)
参加方法 当日受付
事前参加登録はございません。会期当日に参加受付にて参加費をお支払いいただき、ネームカード(参加証明書兼領収証)と抄録集をお渡しいたします。
更新単位 18単位(午前9単位+午後9単位)
運営事務局 東海支部第51回教育講演会運営事務局
株式会社コングレ中部支社
担当:大坪、石原
TEL:052-950-3430 FAX:052-950-3370
Email:jsge140@congre.co.jp
主催事務局 名古屋市立大学消化器外科学

第52回教育講演会

会  長 問山 裕二(三重大学大学院医学系研究科消化管・小児外科)
会  期 2024年11月16日(土) 09:00-17:00(予定)
会  場 アストプラザ・ホテルグリーンパーク津
内  容 講演1「食道がん診療のup-to-date」
講師:宮原 良二(藤田医科大学消化器内科学)
司会:大井 正貴(三重大学大学院医学系研究科消化管・小児外科学)

講演2「大腸癌における個別化医療の現状と今后」
講師:奥川 喜永(三重大学医学部附属病院ゲノム医療部)
司会:松橋 延壽(岐阜大学大学院医学系研究科消化器外科・小児外科学)

講演3「肝癌に対する集学的治療」
講師:水野 修吾(三重大学大学院医学系研究科肝胆膵・移植外科学)
司会:佐野  力(愛知医科大学消化器外科)

講演4「膵癌の診断と治療 up-to date 」
講師:石川 卓哉(名古屋大学医学系研究科消化器内科学)
司会:栗山 直久(三重大学大学院医学系研究科肝胆膵・移植外科学)

参 加 費 会 員:1,000円(不課税)
非会員:1,100円(課税・消費税10% 100円)
参加方法  
更新単位 18単位(午前9単位+午後9単位)
運営事務局 東海支部第52回教育講演会運営事務局
株式会社セントラルコンベンションサービス
担当:横川智也
TEL:052-269-3181 FAX:052-269-3252
Email:jsge141@ccs-net.co.jp
主催事務局 三重大学大学院医学系研究科消化管・小児外科学
Share on  Facebook   Xエックス   LINE