English

関連研究会

関連研究会

第7回Gut Microbiota研究会

代表幹事: 大草 敏史(順天堂大学大学院 腸内フローラ研究講座)
当番幹事: 大野 博司(理化学研究所生命医科学研究センター(IMS))
会  期: 2021年11月19日(金) 13時~17時
ハイブリッド開催(予定)
会  場: 理化学研究所橫浜キャンパス交流棟ホール
会  費: 5,000円
プログラム:

特別講演
基礎 「腸管の恒常性維持機構」

竹田  潔(大阪大学)
臨床 「腸内細菌を標的にした消化器疾患治療:現状と展望」
内藤 裕二(京都府立医科大学)

ミニシンポジウム
「自己免疫疾患と腸内細菌叢」

前田 悠一(大阪大学)
下川 周子(国立感染症研究所)
宮内 栄治(理化学研究所)

一般演題(公募)
テーマ: 腸内細菌に関連する研究

(疫学、診断、治療どのようなテーマでも結構です)
IBS, IBDのMicrobiota 消化器がんのMicrobiota
肝疾患のMicrobiota  PPI投与後のMicrobiota
Probiotic, Prebiotics  FMT療法 等

【研究会HP】https://www.yokohama.riken.jp/ies/gmseventh.html
※終了後の意見交換会は今後のCOVID-19の状況に応じて、10月頃に判断致します。

演題募集:

締切:2021年9月3日(金)(必着)
下記要領に従ってご応募下さい。
英語/日本語いずれも可
(英語の場合:300-400 words 程度、日本語の場合:1,000 字以内)

申込方法:以下のように抄録(抄録の見本はホームページを参照)を作成し、E-mailの添付書類(MS word)にて下記事務局のアドレス宛送信して下さい。

メールアドレス:7thGM21@gmail.com
研究会HP:https://www.yokohama.riken.jp/ies/gmseventh.html

  • 明朝12ポイント程度、行間4ポイント程度、サイズ:A4版 1枚(枠なし)
  • 演題名(英文の場合は全て大文字)、一行あけて演者氏名(発表者名の前に○印)、所属(英文の場合は所在地)、一行あけて本文。
  • 枠外に、連絡先(住所・Tel & Fax・E-mail)を明記。
  • 演題の採否は、プログラム委員並びに事務局にご一任ください。
  • 結果は、プログラム編成後、9月中旬にE-mailにて通知予定です。
参加方法:
  • 参加申し込みは、申込者氏名、所属および連絡先を書いて「参加申し込み」と明記して、下記の事務局アドレスまで申し込んでください。入金が確認された方にはWEB配信も行います。
    メールアドレス:7thGM21@gmail.com
  • 参加費:5,000円(講演要旨集代を含みます。)
  • 支払い方法:銀行振込のみとなります。下記口座宛にご送金下さい。
    銀行名 :みずほ銀行 錦糸町支店(金融機関コード:0001 支店コード:322)
    口座番号:3047911
    口座名義:第7回Gut Microbiota研究会 代表 大野博司
    (ダイナナカイガットマイクロバイオータケンキュウカイ ダイヒョウ オオノヒロシ)
    *振込手数料は振込人負担でお願いします。
    *一度納入された参加費は、理由の如何に関わらず返金できません。
    *振込控えが領収書となります。別途領収書が必要な場合は、お申し出下さい。
連絡先: Gut Microbiota研究会 事務局:
大野博司 E-mail: 7thGM21@gmail.com
〒230-0045 神奈川県横浜市鶴見区末広町1−7−22
理化学研究所生命医科学研究センター粘膜システム研究チーム内

ページトップへ