English

関東支部

関東支部

支 部 長 長谷川 潔
(東京大学大学院医学系研究科臓器病態外科学肝胆膵外科人工臓器・移植外科)
事 務 局 杏林大学消化器・一般外科内
〒181-8611 東京都三鷹市新川6-20-2
TEL:0422-71-5288 / FAX:0422-47-5523
E-mail:kanto@jsge.or.jp
URL:http://www.jsge-kanto.jp/ 

支部例会のご案内

関東支部第 360 回例会 WEB 開催への変更のご案内
日本消化器病学会
関東支部会員 各位
謹啓
 時下、先生方におかれましては益々ご清栄のこととお喜び申し上げます。 7月4日(土)に開催を予定しておりました日本消化器病学会関東支部第360回例会は、 8月3日(月)~31日(月)に、第359回と同様にWebにおけるスライド発表に形式を変更して延期開催いたします。
 会場等にご来場いただく必要はございません。
1. ご参加については、以下方法を予定しております。
【参加登録方法】
<8月3日~>日本消化器病学会 会員ページより参加登録サイトにアクセス
オンライン決済での参加費のお支払い(参加費:2,000 円・支払いはクレジット決済のみ)
参加登録が完了された方に、Web開催サイトの閲覧IDとパスワードを自動返信メールにてご連絡
ID・パスワードを用いてWeb開催サイトにログイン、例会コンテンツ閲覧
Web開催会期終了後、9月より順次参加証明書の郵送
2. 今後のスケジュール(予定)については以下の通りです。
<全体スケジュール>
8月3日~31日:オンライン参加登録および360回例会web開催サイト公開期間
<発表者と座⾧の予定スケジュール>
7月中旬~1 週間程度:発表者による発表スライドと発表コメントの登録
7月下旬~1 週間程度:座⾧による発表スライドのチェックと質疑・コメント登録
※発表者と座⾧へは別途ご連絡いたします。
 
 現在、Web開催サイト公開に向け、鋭意準備中でございますので、引き続き、ご理解・ご協力のほど、何卒よろしくお願い申し上げます。
謹白
2020年7月吉日
日本消化器病学会関東支部第360回例会
当番会⾧ 入澤 篤志
(獨協医科大学内科学(消化器)講座)
 
【お問い合わせ先】
日本消化器病学会関東支部第360回例会 運営準備室
日本コンベンションサービス株式会社(JCS)内
〒100-0013 東京都千代田区霞が関1-4-2大同生命霞が関ビル14階
担当:平野・高山 E-mail:jsge360kanto@convention.co.jp

第360回例会

会  長 入澤 篤志(獨協医科大学内科学(消化器)講座)
会  期 2020年07月04日(土) 2020年08月03日(月)-08月31日(月)
新型コロナウイルス感染症感染拡大による現在の社会状況に鑑み、WEB開催に変更になりました。
詳細については、決定次第、当ホームページにてご案内致しますので、今しばらくお待ちください。
当初の予定にてご準備をして頂きました先生方には、大変ご迷惑をおかけ致しまして申し訳ございませんが、何卒ご理解・ご協力の程お願い申し上げます。
会  場 シェーンバッハ・サボー WEB開催
内  容 特別講演
「慢性膵炎診療のパラダイムシフト」

演者:下瀬川 徹(みやぎ県南中核病院企業団企業長,日本消化器関連学会機構理事長)
司会:寺野  彰(学校法人獨協学園名誉理事長,獨協医科大学名誉学長)

一般演題(公募)
研修医セッション(卒後2年迄)(公募)
専修医セッション(卒後3-5年)(公募)
 【研修医・専修医セッションのご案内】
  研修医・専修医のセッションを設け、優秀演題を表彰いたします(賞状と賞金1万円が授与されます)。

ランチョンセミナー(1):「炎症性腸疾患治療の新時代の幕開け」
演者:安藤  朗(滋賀医科大学医学部消化器内科教授)
司会:緒方 晴彦(慶應義塾大学医学部内視鏡センター教授)
ランチョンセミナー(2):「胃癌・膵癌診療における内視鏡がもたらす新たな可能性」 
演者:蘆田 玲子(和歌山県立医科大学第二内科)
演者:佐々木文郷(鹿児島大学大学院消化器疾患・生活習慣病学)
司会:玉野 正也(獨協医科大学埼玉医療センター消化器内科教授)
スポンサードセッション:「炎症性腸疾患」(予定)
募集要領 インターネットでの応募となりますので奮ってご応募ください。

【研修医・専修医セッションに応募する場合】
1.希望セッションは、「研修医セッション」または
 「専修医セッション」を選択してください。
2.学会未入会の場合、会員番号には「99」を入力してください。
※研修医・専修医セッションの応募数が多い場合、一般演題に変更
 させて頂く場合がございます。あらかじめご了承ください。
※研修医・専修医セッションへの応募は、各々1施設(1診療科)、
 1演題に制限させていただきます。
※研修医・専修医セッションへの応募は、例会発表時に卒後2年迄
 または卒後3-5年迄となります。

【人を対象とする医学系研究に関する倫理指針について】
演題発表の際には、「日本消化器病学会 人を対象とする医学系研究に関する倫理指針」に基づき行って下さい。
倫理指針Q&A

【医学系研究の利益相反の自己申告について】
利益相反の自己申告は、「医学系研究の利益相反に関する指針および運用細則」に則り行って下さい。
演題をご登録いただくにあたり、その演題の内容に関連して利益相反が生じる場合には、演題登録時にご申告下さい。
利益相反Q&A
募集期間 演題募集は締め切らせて頂きました。
多数のご応募ありがとうございました。
参 加 費 2,000円
※研修医(卒後2年迄)の例会への参加費は「無料」です。
研修医証明書をダウンロードし、必要事項をご記入の上、当日に総合受付へご提出下さい。
証明書がない場合、通常の参加費となりますのでご注意下さい。
研修医証明書 [PDF:51KB]
更新単位 5単位
運営事務局 日本消化器病学会関東支部第360回例会 運営準備室
日本コンベンションサービス株式会社内
担当:平野
〒100-0013 東京都千代田区霞が関1-4-2 大同生命霞が関ビル
TEL:03-3508-1214 FAX:03-3508-1302
E-mail:jsge360kanto@convention.co.jp
主催事務局 獨協医科大学内科学(消化器)講座

第361回例会

会  長 永原 章仁(順天堂大学医学部消化器内科)
会  期 2020年09月12日(土)
会  場 海運クラブ
本例会は、9月12日(土)にZoomを用いて開催いたします。発表者はご自身のご施設あるいは発信会場(順天堂大学)からライブでご発表頂き、司会者と質疑応答ができます。今後増加するであろうwebでの学会形式の発表の機会にもなります。参加登録については、オンラインで参加登録サイトに参加登録いただきます。
内  容 特別講演
「わが国の便秘診療の現状と課題 ~エビデンスに基づいた治療戦略~歩」

演者:春日井邦夫(愛知医科大学内科学講座・消化管内科 教授)
司会:永原 章仁(順天堂大学医学部消化器内科 教授)

一般演題(公募)
研修医セッション(卒後2年迄)(公募)
専修医セッション(卒後3-5年)(公募)
 【研修医・専修医セッションのご案内】
  研修医・専修医のセッションを設け、優秀演題を表彰いたします(賞状と賞金1万円が授与されます)。

ランチョンセミナー
「逆流性食道炎の病態の新知見、ボノプラザン治療を含め」

演者:岩切 勝彦(日本医科大学消化器内科学 主任教授)
司会:河合  隆(東京医科大学消化器内視鏡学分野 主任教授)

第19回専門医セミナー
「ドクターガストロ~君のサマリーをブラッシュアップ~」

第18回専門医セミナー(第358回例会 2020年2月22日午後開催)に続き、本例会でも、専門医セミナーを開催いたします。今回は、これまでと異なり、皆さんのサマリーをどのようにブラッシュアップするとより良いサマリーになるかを展開していきます。
*専門医セミナーへの参加費は無料です。どなたでもご参加いただけます。
 (第361回例会への参加登録・参加費のお支払いは必要です。)
*専門医更新単位3単位取得できます。
募集要領 インターネットでの応募となりますので奮ってご応募ください。

【研修医・専修医セッションに応募する場合】
1.希望セッションは、「研修医セッション」または
 「専修医セッション」を選択してください。
2.学会未入会の場合、会員番号には「99」を入力してください。
※研修医・専修医セッションの応募数が多い場合、一般演題に変更
 させて頂く場合がございます。あらかじめご了承ください。
※研修医・専修医セッションへの応募は、各々1施設(1診療科)、
 1演題に制限させていただきます。
※研修医・専修医セッションへの応募は、例会発表時に卒後2年迄
 または卒後3-5年迄となります。

【人を対象とする医学系研究に関する倫理指針について】
演題発表の際には、「日本消化器病学会 人を対象とする医学系研究に関する倫理指針」に基づき行って下さい。
倫理指針Q&A

【医学系研究の利益相反の自己申告について】
利益相反の自己申告は、「医学系研究の利益相反に関する指針および運用細則」に則り行って下さい。
演題をご登録いただくにあたり、その演題の内容に関連して利益相反が生じる場合には、演題登録時にご申告下さい。
利益相反Q&A
募集期間 練習登録開始-2020年06月03日(水)
本番登録開始-2020年06月03日(水)
演題募集締切-2020年07月15日(水)正午
※締切が延長されました。
参 加 費 2,000円
(支払い方法はオンライン内でのクレジット決済のみ)
※詳細については、当ホームページにてご案内致しますので、今しばらくお待ちください。
※研修医(卒後2年迄)の例会への参加費は「無料」です。
 参加予定の研修医の方は、下記の研修医証明書をダウンロードし、必要事項をご記入の上、第361回例会運営事務局までメール添付にてお送りください。
 参加登録申込の期間は、当ホームページにてご案内致しますので、今しばらくお待ちください。
 証明書がない場合、通常の参加費となりますのでご注意下さい。
研修医証明書 [PDF:51KB]
更新単位 5単位(専門医セミナー参加の場合は3単位加算)
運営事務局 株式会社プランニングウィル
〒113-0033 東京都文京区本郷4-1-5 石渡ビル6F
TEL:03-6801-8084  FAX:03-6801-8094
E-mail:jsge361kanto@pw-co.jp
主催事務局 順天堂大学医学部消化器内科

第362回例会

会  長 吉田  寛(日本医科大学消化器外科学)
会  期 2020年12月05日(土)
会  場 海運クラブ
内  容 特別講演
「免疫チェックポイント阻害剤の開発と今後の課題」

演者:岩井 佳子(日本医科大学大学院細胞生物学分野/細胞生物学部門 教授)
司会:吉田  寛(日本医科大学消化器外科 教授)

一般演題(公募)
研修医セッション(卒後2年迄)(公募)
専修医セッション(卒後3-5年)(公募)
 【研修医・専修医セッションのご案内】
  研修医・専修医のセッションを設け、優秀演題を表彰いたします(賞状と賞金1万円が授与されます)。

ランチョンセミナー1
「消化管神経内分泌腫瘍に対する治療戦略」

演者:平野 秀和(国立がん研究センター中央病院消化管内科)
司会:進士 誠一(日本医科大学付属病院 講師)
ランチョンセミナー2
「早期慢性膵炎の診断と治療」

演者:二神 生爾(日本医科大学消化器内科学  教授)
司会:伊佐山浩通(順天堂大学医学部消化器内科 教授)
スペシャルレクチャー
「初診で活かせる 消化器病学における超音波活用法 ~日本超音波医学会 専門医が教える ハンズオンセミナー~」

演者:小川 眞広(日本大学病院消化器内科超音波検査室 室長)
ハンズオンセミナー
「消化器病診療に活かせる超音波走査法」

スペシャルレクチャー後に『超音波診断装置』を用いたハンズオンセミナーを開催いたします。
ハンズオンセミナーを受講される方は必ずスペシャルレクチャーの受講をしてください。

<内容>
●ハンズオン講師:日本大学病院 専門医
 ・領域:肝・胆・膵・消化管
 ・消化器病診療で重要な肝臓・胆嚢・膵臓・消化管の撮影方法
 ・初診時に標的臓器を絞り込む
 ・触診感覚で初診時にルールアウトするためには?
●受講時間:14:30~16:00(90分)予定
 はじめに各装置で専門医によるデモンストレーション8分
 その後、専門医によるハンズオンセミナーを受けていただきます。
 受講者ひとりにつき、肝胆膵脾(6分)+消化管(6分)=計12分予定
●受講人数
 1グループ5名の2グループとなります。
<応募要項>
●参加費:無料
●定 員:先着10名
●募集期間:8月26日正午~9月30日(定員になり次第〆切といたします)
 下記、申込方法のとおり、募集しております。奮ってお申し込みください。
<申込方法>
 オンライン登録によるお申込みとなります。8月中旬に申込ボタンを掲載します。
 申込問合せ先:運営事務局 jsge362@secretariat-div.jp
募集要領 インターネットでの応募となりますので奮ってご応募ください。

【研修医・専修医セッションに応募する場合】
1.希望セッションは、「研修医セッション」または
 「専修医セッション」を選択してください。
2.学会未入会の場合、会員番号には「99」を入力してください。
※研修医・専修医セッションの応募数が多い場合、一般演題に変更
 させて頂く場合がございます。あらかじめご了承ください。
※研修医・専修医セッションへの応募は、各々1施設(1診療科)、
 1演題に制限させていただきます。
※研修医・専修医セッションへの応募は、例会発表時に卒後2年迄
 または卒後3-5年迄となります。

【人を対象とする医学系研究に関する倫理指針について】
演題発表の際には、「日本消化器病学会 人を対象とする医学系研究に関する倫理指針」に基づき行って下さい。
倫理指針Q&A

【医学系研究の利益相反の自己申告について】
利益相反の自己申告は、「医学系研究の利益相反に関する指針および運用細則」に則り行って下さい。
演題をご登録いただくにあたり、その演題の内容に関連して利益相反が生じる場合には、演題登録時にご申告下さい。
利益相反Q&A
募集期間 練習登録開始-2020年08月26日(水)
本番登録開始-2020年08月26日(水)
演題募集締切-2020年09月30日(水)正午
参 加 費 2,000円
※研修医(卒後2年迄)の例会への参加費は「無料」です。
研修医証明書をダウンロードし、必要事項をご記入の上、当日に総合受付へご提出下さい。
証明書がない場合、通常の参加費となりますのでご注意下さい。
研修医証明書 [PDF:51KB]
更新単位 5単位
運営事務局 株式会社春恒社
〒169-0072 東京都新宿区大久保2-4-12
TEL:03-6273-8202  FAX:03-5291-2176
E-mail:jsge362@secretariat-div.jp
主催事務局 日本医科大学消化器外科学
事務局長:野村  務
〒113-8603 東京都文京区千駄木1-1-5
TEL:03-3822-2131  FAX:03-5685-0989
Eemail:jsge362@nms.ac.jp

支部例会演題応募要領

演題の応募はホームページからのみになります。
日本消化器病学会各支部例会では一般演題,その他(主題演題)を公募致しますので奮ってご応募下さい。

詳しくはこちらをご確認ください。 

教育講演会

 
関東支部第36回教育講演会中止について
 
日本消化器病学会
関東支部会員  各位
謹啓
 新型コロナウイルス感染が拡大するなかで、各ご施設でもご対応でお忙しいことと存じます。6月21日(日)に予定しておりました 日本消化器病学会関東支部 第36回教育講演会につきましては、Web開催など様々な可能性を探りつつ準備を進めてまいりました。
 しかし、参加者の皆様のご健康・安全面も含め検討させていただきました結果、今回の教育講演会を中止することを決定いたしました。
 誠に残念ではございますが、何卒ご理解賜りますよう、お願い申し上げます。

 尚、専門医受験資格の単位につきましては、本学会ホームページ上に掲載しておりますe-Learning(2019年総会ポストグラデュエイトコース・JDDW2019教育講演)の視聴で対応をお願い申し上げます。

e-Learning掲載場所 本学会ホームページ → パーソナルページ → e-Learning
パーソナルページ
謹白
2020年4月23日
日本消化器病学会関東支部第36回教育講演会
会 長 名越 澄子
日本消化器病学会関東支部
支部長 長谷川 潔
 

第36回教育講演会

会  長 名越 澄子(埼玉医科大学総合医療センター消化器・肝臓内科)
会  期 2020年06月21日(日)
会  場 シェーンバッハ・サボー
内  容 テーマ「消化器病専門医のための診断と治療の実際」

9:00-9:05
開会の辞
名越 澄子(埼玉医科大学総合医療センター消化器・肝臓内科)

9:05-9:55
モーニングセミナー「肝性脳症の治療:海外のガイドラインと比較して」
講師:上野 義之(山形大学医学部内科学第二(消化器内科学)講座)
司会:黒崎 雅之(武蔵野赤十字病院消化器科)

10:00-10:45
講演1「門脈圧亢進症の治療」
講師:日髙  央(北里大学医学部消化器内科学)
司会:國分 茂博(新百合ヶ丘総合病院 肝疾患低侵襲治療センター/内視鏡センター)

10:45-11:35
講演2「上部消化管内視鏡所見と病理」
講師:横井 千寿(国立国際医療研究センター消化器内科)
   立石 陽子(横浜市立大学医学部病態病理学教室)
司会:後藤田卓志(日本大学医学部内科学系消化器肝臓内科学分野)

11:50-12:40
ランチョンセンナ―「HCV根絶を目指すために今やるべきことは?」
講師:浅野 岳晴(自治医科大学附属さいたま医療センター消化器内科)
司会:酒井 義法(土浦協同病院)

12:50-13:35
講演3「総胆管結石の内視鏡治療」
講師:良沢 昭銘(埼玉医科大学国際医療センター消化器内科)
司会:中井 陽介(東京大学医学部光学医療診療部)

13:35-14:20
講演4「膵癌の診断と治療 up to date」
講師:上野  誠(神奈川県立がんセンター消化器内科)
司会:清水 京子(東京女子医科大学消化器内科)

14:30-15:20
アフタヌーンセミナー「便秘診療の基本」
講師:中島  淳(横浜市立大学医学部肝胆膵消化器病学教室)
司会:西川  稿(上尾中央総合病院消化器内科)

15:25-16:10
講演5「小腸の炎症性疾患のトピックス」
講師:久松 理一(杏林大学医学部消化器内科学)
司会:日比 紀文(北里大学北里研究所病院炎症性腸疾患先進治療センター)

16:10-16:15
支部長挨拶
長谷川 潔(東京大学大学院医学系研究科臓器病態外科学肝胆膵外科、人工臓器・移植外科)

16:15-16:20
閉会の辞
名越 澄子(埼玉医科大学総合医療センター消化器・肝臓内科)
参加方法 事前登録制
登録期間:2020年3月3日(火)9:00~2020年6月4日(木)

※定員になり次第、締め切らせていただきます。(定員500名)
以降はキャンセル待ちとなります。

参加登録手順

参加登録画面

上記の登録画面からお申込みください。
参加費(4,000円,テキスト代含む)は事前振込となります。
なお、一度お振込いただいた参加費は原則的にご返金いたしませんので予めご了承ください。
参 加 費 4,000円(テキスト代含)
更新単位 18単位
(参加証は閉会の辞終了後に配布いたします。
原則として開会の辞から閉会の辞まで聴講していただいた方に限ります。)
託児室 事前登録制
ご案内まで今しばらくお待ちください。
お問い合わせ先
(参加受付窓口)
メディア・プロモーション・サービス(株)内
〒110-0015 東京都台東区東上野1-6-10 ARTビル4F
TEL:03-5816-1055(代表) FAX:03-5816-1056
E-mail:jsge@media-ps.jp
運営事務局 株式会社プランニングウィル
担当:西田
〒113-0033 東京都文京区本郷4-1-5 石渡ビル6F
TEL:03-6801-8084  FAX:03-6801-8094
E-mail:jsge36elm@pw-co.jp
主催事務局 埼玉医科大学総合医療センター消化器・肝臓内科
〒350-8550 埼玉県川越市鴨田1981番地

第37回教育講演会

会  長 永瀬  肇(横浜労災病院消化器病センター)
会  期 2020年11月15日(日)
会  場 シェーンバッハ・サボー
内  容  
参加方法 事前登録制
参 加 費 4,000円(テキスト代含)
更新単位 18単位
(参加証は閉会の辞終了後に配布いたします。
原則として開会の辞から閉会の辞まで聴講していただいた方に限ります。)
運営事務局  
主催事務局 横浜労災病院消化器病センター
 

ページトップへ