English

四国支部

四国支部

支 部 長 日浅 陽一
(愛媛大学大学院医学系研究科 消化器・内分泌・代謝内科学)
事 務 局 愛媛大学大学院医学系研究科 消化器・内分泌・代謝内科学
〒791-0295
愛媛県東温市志津川454
TEL:089-960-5308 / FAX:089-960-5310
E-mail:jsge@m.ehime-u.ac.jp
URL:http://jsge-shikoku.jp/ 

支部例会のご案内

第114回例会

会  長 渡部 祐司(愛媛大学大学院医学系研究科消化管・腫瘍外科学)
会  期 2020年12月19日(土)-20日(日)
会  場 松山市総合コミュニティセンター
内  容 詳細については、四国支部第114回例会ホームページをご参照ください。

特別講演
会長講演
女性医師の会 特別講演
合同シンポジウム1
(公募)
「外科手術と内視鏡治療のコラボレーションの現状と将来展望(消化管・肝胆膵)」
合同シンポジウム2(公募)
「消化器がんにおける外科、内視鏡診療とがん化学療法の接点(消化管・肝胆膵)」
一般演題(公募)
一般演題(研修医(卒後2年迄))(公募)
一般演題(専修医(卒後3-5年))(公募)
◆四国支部研修医奨励賞
筆頭演者が研修医(医学部卒後 5 年以内)の演題から例会会長が優秀演題を数題(5 題程度)選考し、 研修医奨励賞として賞状と奨励金を授与いたします。
◆本部研修医・専修医奨励賞
筆頭演者が研修医(医学部卒後 5 年以内)の演題から例会会長が選考し、初期研修医(研修医)2 名 及び後期研修医(専修医)2 名の合計 4 名を翌年の第 107 回日本消化器病学会総会(令和 3 年 4 月 15 日(木)~4 月 17 日(土)・東京都)へ招待いたします。なお、旅費交通費、宿泊費、日当、総 会参加費及び学会評議員会懇親会費は学会本部負担となります。

モーニングセミナー
ランチョンセミナー
イブニングセミナー

※消化器病学会、消化器内視鏡学会とも、卒後 2 年目までの研修医および医学生、コメディカルの参加は無料となります。
※研修医(非会員)の方も発表可能ですので、奮ってご応募いただきますようお願い申し上げます。
※登録方法等の詳細につきましては、学会ホームページをご確認ください。
募集要領 上記演題はインターネットでの応募となりますので奮ってご応募ください.

【人を対象とする医学系研究に関する倫理指針について】
演題発表の際には、「日本消化器病学会 人を対象とする医学系研究に関する倫理指針」に基づき行って下さい。
倫理指針Q&A

【医学系研究の利益相反の自己申告について】
利益相反の自己申告は、「医学系研究の利益相反に関する指針および運用細則」に則り行って下さい。
演題をご登録いただくにあたり、その演題の内容に関連して利益相反が生じる場合には、演題登録時にご申告下さい。
利益相反Q&A
募集期間 練習登録開始-2020/07/15(水)
本番登録開始-2020/07/15(水)
演題募集締切-2020/08/19(水)正午
参 加 費 2,000円
更新単位 5単位
運営事務局 四国支部第114回例会運営事務局
株式会社メッド
担当:和食,川西,大橋
〒701-0114 岡山県倉敷市松島1075-3
TEL:086-463-5344  FAX:086-463-5345
E-mail:jsge-sh114@med-gakkai.org
主催事務局 愛媛大学大学院医学系研究科消化管・腫瘍外科学

支部例会演題応募要領

演題の応募はホームページからのみになります。
日本消化器病学会各支部例会では一般演題,その他(主題演題)を公募致しますので奮ってご応募下さい。

詳しくはこちらをご確認ください。 

教育講演会

第37回教育講演会開催について
 第37回教育講演会は、以下の通り感染拡大防止に留意し開催いたします。新型コロナウイルス感染拡大防止目的に可能な限り、密を避けたいと考えております。会員の先生にはマスク持参の上、マスク着用および会場設置のアルコール消毒などご考慮いただき積極的なご参加と活発な議論をお願い申し上げます。
 このたびの本支部教育講演会は国内の新型コロナウイルス感染を考慮する中での試みとなり、行き届かない点もあるかと思いますが、何卒お力添えの程よろしくお願いいたします。

第37回教育講演会

会  長 辻  晃仁(香川大学医学部臨床腫瘍学)
会  期 2020年07月19日(日)09:25-15:00
会  場 かがわ国際会議場
内  容 テーマ:がん治療の幕開け-消化器領域

9:25-9:30
開会の辞
辻  晃仁(香川大学医学部臨床腫瘍学)

9:30-10:20
講演1「難しくない!食道‐胃がんの薬物療法」
講師:大北 仁裕(香川大学医学部附属病院がんセンター)
司会:大橋龍一郎(香川県立中央病院消化器・一般外科)

10:20-11:10
講演2「ウイルス性肝炎治療の現状と残された課題」
講師:高口 浩一(香川県立中央病院肝臓内科)
司会:森下 朝洋(香川大学医学部 消化器・神経内科学)

11:10-12:00
講演3「胆膵疾患に対する内視鏡診断と治療」
講師:鎌田 英紀(香川大学消化器・神経内科学)
司会:稲葉 知己(香川県立中央病院消化器内科)

12:00-12:10 休憩

12:10-13:00
ランチョンセミナー
「消化管がん治療の先端医療開発:胃・食道を中心に-ゲノム治療最前線-」

講師:土井 俊彦(国立がん研究センター東病院消化管内科)
司会:辻  晃仁(香川大学医学部臨床腫瘍学)

13:00-13:10 休憩

13:10-14:00
講演4「膵がん治療の新しい展開」
講師:岡野 圭一(香川大学医学部消化器外科学)
司会:村岡  篤(香川労災病院外科・消化器外科)

14:00-14:50
講演5「遺伝性大腸癌の診断と治療」
講師:隈元 謙介(香川大学医学部消化器外科学)
司会:柴峠 光成(高松赤十字病院消化器内科)

14:50-15:00
閉会の辞
辻  晃仁(香川大学医学部臨床腫瘍学)
参加方法 受付人数が定員に達しましたので、受付を締め切らせていただきます。
たくさんのお申込みありがとうございました。

新型コロナウイルス感染防止の対策に努めております。
参加される方はマスクの着用をお願い申し上げます。
入場の際に検温を行います。
ご理解ご協力の程、何卒よろしくお願い申し上げます。
参 加 費 2,000円
更新単位 18単位
主催事務局 香川大学医学部臨床腫瘍学

第38回教育講演会

会  長 森根 裕二(徳島大学消化器・移植外科)
会  期 2020年11月29日(日)09:55-15:35
会  場 徳島大学病院 日亜ホールWhite
内  容 テーマ:進化を遂げる消化器疾患治療

講演1「消化管癌に対する内視鏡診断と治療」
講師:北村 晋志(徳島大学消化器内科)

講演2「消化管がんに対する化学療法」
講師:宮本 弘志(徳島大学消化器内科)

ランチョンセミナー
「膵癌に対する集学的治療」

講師:森根 裕二(徳島大学消化器・移植外科)

講演3「ウィルス性肝炎治療のup to date」
講師:柴田 啓志(徳島県立中央病院消化器内科)

講演4「消化器癌に対するがんゲノム医療について」
講師:藤野 泰輝(徳島大学がん診療連携センター)

講演5「肥満に対する外科手術」
講師:吉川 幸造(徳島大学消化器・移植外科)
参加方法  
参 加 費 2,000円
更新単位 18単位
主催事務局 徳島大学消化器・移植外科

ページトップへ