English

2021年 第31回消化器病専門医試験実施について

2021年 第31回消化器病専門医試験実施について

日本消化器病学会専門医制度による第31回消化器病専門医試験を下記の通り実施致します。

2020年消化器病専門医試験実施が中止になったことに伴い、2020年の専門医認定申請で書類審査の結果、専門医受験資格「有」(専門医試験有資格者)と判定された者は、追加書類提出は不要として、2021年消化器病専門医試験の受験資格が認められます。こちらををご参照下さい。

申請期間中は、お問合せが多く、回答にお時間を要しております。
お問合せが多い事項につきまして、「専門医認定申請(専門医試験)についてのQ&A」にてまとめましたので、是非ご活用ください。
その上で、不明な点がございましたら事務局までご連絡をお願い申し上げます。

 

試験実施要項

日   時 2021年9月20日(月祝)13:00-15:30
場   所 パシフィコ横浜ノース(神奈川県)
試験方法 筆記試験(マークシート)
出題形式 Aタイプ(単純択一形式)、X2タイプ(多真偽形式)、X3タイプ(多真偽形式)
出題数 100題
出題分野 食道、胃、腸、肝、胆、膵、その他
受験手数料 15,000円(税込)
認定料 30,000円(税込)

スケジュール

3月末 申請書類提出期限
4月~5月中旬 書類審査
5月~6月末 受験上の配慮申請受付
6月30日発送 受験料振込用紙送付・受験票送付
7月末 受験手数料(15,000円)納入期限
11月上旬 合否通知・認定料(30,000円)振込用紙送付
12月中旬 認定証発送

新型コロナウイルス感染拡大防止、専門医受験者の安全確保のための受験者への要請事項および本学会の特別措置

新型コロナウイルス感染拡大防止を目的とし、本学会では試験会場における感染を防止し、受験者が安心して受験できる環境を確保するため下記の要請を行います。受験者はこちらのページをご確認いただき、十分に留意してください。

専門医試験受験上の配慮申請について

身体機能の障がいや傷病(妊娠中も含む)等により、専門医試験受験時に特別な配慮を希望される方はこちらをご確認ください。

ページトップへ